@はにーばにー@

日常や好きな事を書いています。主に乙女ゲーム。ネタバレありです。

【遙かなる時空の中で6】里谷村雨 感想

 

里谷村雨√をクリアしました。

f:id:honeybunny02:20150327230527j:plain

 

ひとまわり以上年上のキャラとの恋愛。

どんな感じになるのか楽しみでした。

 

 

4人目の攻略キャラです。

やっと折り返し!

実は九段を攻略しようと思ったけど、出来なかったので村雨にしました。

ついでみたいでごめん、村雨。

 

最初に出会った頃から、神子に選ばれてしまった事に対して

厄介なものになってしまったな…的な感じで、他の人とは違った反応をされます。

何かを知っている様な、悟っているかの様な口調なんですよね。

しかも、梓に対して普通の女の子に接する様に対応してくれるんです。

 

梓も、本当に普通に接してくるから、気を使わなくてすんだのかな。

いつも落ち着いてるし、自然な感じで梓の事を気にかけてくれるし。

大人ですもんね。

コーヒーとタバコの香り漂う大人の男の人。

16歳の梓には、大人の魅力に惹かれるものもあったんではないかなーと感じました。

 

村雨の…というよりも、村雨ルートでは梓の恋が、目立った様な気がしました。

村雨さんが気になるんです!

村雨さんが好きなんです!と、結構好き好きオーラだしてましたよ。

他の人のルートでもそうだたかもしれないけど、相手となる村雨が壁をつくるから余計にそう思ったのかもしれません。

大人としてダメだろーという自制があったのかも。

だからよく「ガキ」って言ってくるのかな。

 

どちらかというと、そういうキャラにはみえなかったので、デモのリーダーだった事には驚きました。

でも、身内のだれかかなーとは思っていたけども。

公式設定でも「気だるげな雰囲気をまとい」と表記してあるので、クールな印象を持っていたけども、違ったというか、熱い心を持った人なんだ…と。

 

それには理由があって、昔仕事仲間を病院の過失で亡くなってしまったそうで、それを暴き真実を公表しようとしたら(元記者だったので)逆に返り討ちにあったという…。

 真実が伝わらないもどかしさ、世の中の理不尽さなどよくわかっていたからこそ、この世界(帝都)では、そういう世の中を変えたい!と、ずっと思っていたんですかね。

真実という問題を提示すれば、帝都の人も真摯に受け止めて、考えたり行動を起こしたりしてくれるかもしれない。

 

前の世界ではだめだったけども…。

そんな考えがあったのかもしれません。

 

…でも指名手配されちゃいましたけどね。

なかなか上手くいかないです。

 

 

そうそう。さらっと流したけども、村雨は現代の人だったんですよね。

今までの遙かでは誰かしら現代人がいたので、今回誰かなーとは思ったけども、どう考えても消去方からして、村雨…?とは思っていたので。

 

 

演説のシーンはカッコよかったです。

胸が熱くなりました…。

1人では不可能でも、皆でだったらどうにかなる。

帝都が危機に面しているのに、人任せにしてはダメだと演説します。

「神子だって元々みなと同じごく普通の人間だ!」と

そういや村雨って、出会った頃から普通に接してくれていたよなーと改めて考えると、さらに感動しました。

 

ラスト元々現代人な二人だから、現代に帰らなかったのはビックリしたし、村雨は大人だからよくても、梓は色々な大切なものを置いてきちゃっただろ!?と思ったけど、2人が幸せならいいのかな。

帝都のみなさん公認みたいになっていて面白かったです。

 


『遙かなる時空の中で6』 スペシャル映像・里谷村雨(CV.安元洋貴) - YouTube

 

 

ポチっとお願いします。

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ