読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

@はにーばにー@

日常や好きな事を書いています。主に乙女ゲーム。ネタバレありです。

体感(たいきゅん)オトメイトMUSEUMの詳細ですよー

イベント

前回、オトメイトミュージアムへ行って来たと、ブログを書いたんですが、その続きです。

まず入ると、歴代のゲームがずらーーっとある事は前回書いたんですが、一番最初に目に付いたのは、障子!


障子にのぞき穴があって、そこを覗くと薄桜鬼のキャラがいらっしゃいました。
残念ながら何を思ったのか、写真撮ってない・・・

その理由は…

 

次の空間にトーマが居たから!

f:id:honeybunny02:20141012024344j:plain

きゃーーーきゃーーーきゃーーー!!

しかも、日野さんのお声がずーっと聞こえて来るんですよ。
声は、例のトーンでねww
なんかお化け屋敷にでも来た様な感じになりました。

例のシーンを体験出来るっていう事だったんですが、これは・・・

トーマが檻に入ってらっしゃるみたいになって、なんか・・・ね;うん。


でもでもでも、オトメイトさんわかってらっしゃる!

やっぱ、アムネシアですよね^^
しかも、トーマですよね!

大感激でした。

f:id:honeybunny02:20141012024448j:plain

後ろを振り向くとこんな感じ。
アムネシアの紹介です。

f:id:honeybunny02:20141012024510j:plain


そして、次のお部屋は…


なんと豪華!

f:id:honeybunny02:20141012024539j:plain

猛獣使いと王子様の部屋ですね。
ソファには、ぬいぐるみが置いてあったw

f:id:honeybunny02:20141012024600j:plain

奪われないように、紐でくくられてたwww
ごめん、笑ってしまったよ。

その横には、お尻w

緑川さんのお声が、ずーっと聞こえてました。
触るな!とかねw

f:id:honeybunny02:20141012024621j:plain

まぁ、触りましたがw
コレは、触ったらしゃべるわけじゃなくて、常に音声ONの様でした。

f:id:honeybunny02:20141012024645j:plain

f:id:honeybunny02:20141012024703j:plain

パネルはこんな感じです。

スチルがイッパイ!
目の保養です


次のお部屋は…

f:id:honeybunny02:20141012024728j:plain

薄桜鬼!

あれ
パネルも撮ったんですが、こっちにUPするの忘れてしまったので、このまま進めます。
あったのは、今までのスチルです。
前の2作品と一緒。

薄桜鬼は、映像が流れていましたよー

f:id:honeybunny02:20141012024745j:plain

大きなスクリーンでした。
しかも、私ともう一人の人しか居なかった…。

この催し物に行った日は、最終日の終わりごろだったのですが、全体的にみやすかったです。
一人ぽつーーーん。
な、時もありましたよ。
写真バシャバシャ撮り放題でした。

そして、巨大なスクリーンを振り返ると

f:id:honeybunny02:20141012024800j:plain

ちー様!

これは、日替わりだったんでしょうか??
桜がお似合いです。

 

その次の部屋からは、撮影禁止で、原画かな?
そのイラストがビッシリでした。
今回、たいきゅんした作品だけじゃなくて、結構な作品がありましたよ。

 

そのフロアが終わると売店で、このイベント限定品や、冬の市で売っている商品などがおいてありました。
あ、売っていました。
置いてあったら、ご自由に!になってしまうwww

そこで限定品を買いまして、帰りには、薄桜鬼のメンバーがお出迎え

f:id:honeybunny02:20141012024816j:plain


今日は、この3人でした。
どうやら日替わりだったようです。

だけどもパネルって、ナンジャにもあったし、冬の市にもあったし、パネルじゃなくて、なんかもっと体感できるのが良かったなぁ…。

説明書きにも書いてあったので、なにか凄いものがお出迎えしてくれるのかと思っていました。

例えば、顔を入れて写真撮るやつとかさ。
よく、旅行行くとある、アレです。

たいきゅん(体感)ミュージアムっていう名前なんだからさ。

まぁあったところで、撮りたくないですがwww

 


とりあえず、楽しかったです!
一番テンションマックスになったのは、トーマでしたけど。